【正直微妙…】レッドバロン買取評判まとめ【実際にバイクを持ち込んでみた】

買取
悩み人
悩み人

レッドバロンでバイクを売ろうと考えている。
大手で資金力は信頼性も高いので、高価買取に期待しているけど…
実際のところ、買取金額は高いのかな?
ネット上の評判じゃなくてリアルな体験談を知りたい。

こんな疑問に答えます。

結論、レッドバロンのバイク買取は正直おすすめしません。

この記事では、実際にレッドバロンでバイクを持ち込み査定した際に、感じたおすすめしない理由を解説。

また、レッドバロンのバイク買取の評判や実際の買取金額も晒します。

本記事を読むと、レッドバロン買取の特徴を理解し不向きな人と、おすすめできる人の違いがわかります。

本記事の内容

  • レッドバロン買取は正直おすすめしない
  • レッドバロン買取はこんな人ならアリ
  • レッドバロン買取のSNS上の評判

記事の信頼性

この記事を書いている私は、上記ツイートの通り、実際レッドバロンにバイクを持ち込み査定をしてもらっています。

ネットの評判だけを集めた記事ではなく、実体験から基づく内容を発信しているので、参考になるはず。

【実体験からの感想】レッドバロンのバイク買取はおすすめしない

大見出し1

上記ツイートの通り、正直レッドバロンでバイクを売るのはおすすめしません。

いろいろな買取業者にバイクを査定に出しましたが、断トツで買い取る意思が弱かったです。

ぶっちゃけ、レッドバロンの会員or購入したバイク以外はやる気がない。

そんな風に感じました。

レッドバロン持ち込み査定の状況を説明すると以下の感じ。

楽観的なペンギン
レッドバロンの査定員

レッドバロンで購入したバイクですか?

AK
Aki

スズキのお店で購入しました。
他店で購入したバイクですが、買取はムリですか?

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

いえ、買取できますよ。
レッドバロンで乗り換え予定とかありますか?

AK
AK

ないです!
査定額次第ですが、買取だけしにきました。

まあ、こんな感じのやり取りでしたね。

その後は、数分の査定(一目見て終わり)をして、10万円という買取金額を提示。

ですが、普通に断りました。

正直、レッドバロンのお客以外は相手にしていない感が凄く、交渉の余地も一切ありませんでした。

店舗や査定員によって対応は違うでしょうが、個人的には利用したくないというのが本音です。

レッドバロンのバイク買取のデメリット5つ

大見出し2

  • 買取金額が安い
  • 出張査定がない
  • オンライン査定がない
  • 買取キャンペーンがない
  • レッドバロンのお客以外には冷たい対応

ここからは、レッドバロンの買取を利用した上でデメリット5つを解説。

買取金額が安い

上記ツイートの通り、買取を4社利用しましたが、買取金額はワースト2位。

買値の半分ほどの金額なので、そこまで悪くないかもですが、交渉を一切受けてくれないので、ポテンシャルも低いです。

出張査定がない

バイク買取専門の業者なら、バイク保管場所まで無料で出張査定をしてくれますが…

レッドバロンは、バイクを店頭まで持ち込んで査定する必要があります。

店頭までバイクを持ち込むのは、仕事が忙しく、時間の都合がつけられない人には正直不向きです。

とはいえ、近くに店舗がない人や、不動車を査定したい場合はトラックで店舗まで運ぶことも可能。

トラックで運んでから店舗査定をするので、数日かかる場合が多いです。

オンライン査定がない

オンライン査定がないので、事前にいくらぐらいで売れるのか予想がつきにくいです。

悩み人
悩み人

店舗まで行って査定してもらったけど、思ったより安かった…

せっかく、時間と労力をかけても、こんな感じになるのは容易に想像がつきます。

買取キャンペーンがない

以前まで、『他社の査定額より3万円高値で買い取る』

こういったキャンペーンが存在していましたが、現在はありません。

つまり、一切のキャンペーンがないので、レッドバロンで買取するメリットがないです。

レッドバロンのお客以外には冷たい対応

何度も同じツイートで申し訳ないですが、こういうこと。

もっと詳しく言うと

  • レッドバロンで購入したバイク以外は整備を断られる
  • レッドバロンで部品を購入することもできない

こんな感じです。

逆にレッドバロンで購入したバイクであればツーリング先のトラブルでも全国各地にあるレッドバロン店で対応してもらえます。

差が凄いので、レッドバロン会員orレッドバロンで購入した人以外は、おすすめできない(*´ω`)

【実体験】レッドバロンでの持ち込み査定の流れ

大見出し3

一応査定してもらった際の手順というか流れを紹介しておきます。

  1. レッドバロンに電話
  2. 店舗にバイクを持ち込む
  3. 店舗で査定
査定するスタッフがいれば、電話をしなくても直接店舗に行けば査定してくれます。
査定スタッフがいない場合は無駄足になるので、一応電話はした方がいいかと

順に説明します。

電話

まずは、最寄りのレッドバロンに査定依頼をしました。

電話対応は、めっちゃ丁寧でした。

査定時に必要なものを教えてくれます。

  • 印鑑
  • 車検証
  • 自賠責保険登録証
  • 免許証
125cc以下は、車検証ではなく標識交付証明書です。

この時に店舗に直接行くのが難しい人は、トラックで運んでもらう事も可能。

最寄りの店舗に行く

最寄りの店舗にいき査定をお願いします。

この際、『レッドバロンで購入したバイクですか?』、『乗り換え予定はありますか?』

上記2つの質問はほぼ必ず聞かれます。

嘘ついても、バレるので正直に言いましょう。

レッドバロンで購入したバイクor乗り換え予定がある方なら、対応は良いはず。

反対に、どちらも当てはまらない場合は、正直期待できません。

査定

ここから査定をしてくれます。

私の場合は、数十分ほどで終わりました。

買値の半分ほどの金額でしたが、ほかにもっと高く売れるのを知っているので断りました。

買取金額に納得した場合は、この場で現金が手渡しで貰えます。

レッドバロンの買取をおすすめする人

大見出し4

ここまでで、レッドバロンの買取を否定するように感じると思いますが、おすすめできる人もいます。

  • 70年代から90年代のバイク
  • レッドバロンで再販できるバイク
  • レッドバロンで購入したバイク
  • レッドバロンでバイクを乗り換え予定
レッドバロンではリサイクルパーツの確保やオリジナルパーツの開発に取り組んでおり、部品切れを理由に古い車両を買取拒否することがないので、安心して’70〜’90年代のバイクでも売ることができます。

再販できるバイクは「マグザム」「スティード」「スカイウェイブ250」など

上記に当てはまる人はレッドバロンでバイクを売るといいかも。

おそらく、交渉にも親身に乗ってくれるでしょうし、なにかと融通を利かせてくれるでしょう。

レッドバロンの買取評判

個人の主観がほとんどで、公平性を欠くため、ここではSNS上の評判を記載。

いい評判

下取りは、結構高いみたいですね。

下取りはバイクを売る→バイク乗り換え(レッドバロンのバイクを購入)なので、レッドバロン側にもメリットが大きい。

やはり、レッドバロンは下取りが強い。

基本的にいい評判は

  • レッドバロンでバイクを購入した人
  • レッドバロンでバイクを乗り換える人

上記2つに集約されています。

悪い評判

金額がつかないのは非常に悲しい…。

持ち込み査定は返金できないのがネック。

出張査定ならクーリングオフ制度があるのですが…

この辺りもおすすめできない理由。

車種にもよりますが、基本的にバイク買取専門業者の方が高価買取がしやすいです。

125cc以下(原付)はレッドバロンは力を入れていないので、買取専門に売る方がいいです。

まとめると

  • 買取価格が安い
  • クーリングオフ制度がない
  • 125cc未満(原付)は売るな

こんな感じです。

まとめ:レッドバロンの買取は微妙

大見出し6

レッドバロンでバイクを購入してないor乗り換えをする予定がない人はおすすめしない。

結論としては上記の通りです。

普通にバイクを売るだけなら、買取を専門にしている業者に売る方がいいです。

出張査定ができない時点で

  • クーリングオフ制度が利用できない
  • 自分の時間を削ってバイクを持ち込む必要がある

これらのデメリットがあります。

よほど、高価買取に期待できるのならアリですが、実際はそうでもないので…。

買取金額、対応の差を見ても、バイク買取専門の業者を利用する方が明らかにいいです。

レッドバロンで購入したバイクや、今後レッドバロンでバイクを乗り換えする人以外は利用しなくてOKです。

というわけで、今回の記事は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました