【完全に終わった】原付が坂道を登らなくなった…僕はその日に乗り換えを決意

バイク坂道登らない

こんにちは!

原付通勤ライダーの管理人AKバイクです。

タイトルに書いている通り、原付(社長に貰ったアドレスV100)が急に動かなくなりました。

しかも通勤中(笑)

古いアドレスなので、もう何回も修理していますが、ぶっちゃけもう無理です。

  • 10年以上前のバイク
  • 走行距離50,000万kmオーバー
  • ヘッドライド片方点かない、シート破れ

状態としてもこんな感じで、だいぶボロボロです。

前々から今後の修理費や手間を考えると、乗り換えた方がいいと思っていたのですが、遂に決意しました。

« バイク買い替えるか悩んでたけど…新車に乗り換えたら最高だった!

という訳で、バイクが止まった原因やその時の状況などを本文で書いていきます。

同じように古い原付を修理して乗っている方や、乗り換えるべきか悩んでいる方の参考になるはず。

本記事の内容

  • 原付が坂道を登らない原因
  • 今までに修理にかかった費用の総額
  • 修理するより乗り換えた方がコスパいいかも
スポンサーリンク

原付は急に止まる…通勤中の悲劇

京都の老いの坂原付で走った

原付が止まる悲劇は通勤中の坂道(老いの坂)で起きた。

京都の老いの坂という坂道でして、通勤でいつも走る道。

その日は8月でも特別に暑い猛暑日でしたが、いつものように坂道を走っていると…

AKバイク
AK

あれ、なんか急にエンジン止まったぞ。
もしかしてガス欠?

最初はガス欠を疑ったのですが、間違いなく昨日入れたのでそれはないと断言。(メータは壊れてます)

では、原因はというとバイクには疎いのでその時は全くわかりませんでした。

症状としては、エンジンはかかるが、アクセル回しても走らないんですよね。

で、そのうちエンジンも止まるという感じ。

このままでは遅刻するので原付を押して、なんとか現場に間に合いました。

楽観的なペンギン
楽観的なペンギン

原付と言えど坂道を押していくのは辛いね。
考えただけで、ゾッとするわ…。

おっしゃる通り、めっちゃくちゃしんどかったです。

もう現場についても汗だくで、体力も消耗。

二度と経験したくない思い出です((+_+))

結局この日は、帰りにJAFを呼んでレッカーしてもらいました。

距離が遠いので5,000円以上はかかった…

404 NOT FOUND | Akiブログ
自分の経験や知識を発信する人生のアウトプットブログです。

坂道を登らなくなった原因はVベルトの劣化

上記がドライブベルトですが、これが劣化していたのが原因。

ゴム素材なので熱に弱く、消耗している所に8月の暑さ。

この結果、走れないほどのダメージを負ったという訳です。

※原因を特定してくれたのは、JAFのおっちゃんです。
素人の私には自分でどこが悪いとかそんなの一切わかりません。

当然この状態では、走れないので修理する必要がありますが…

ふと、『今まで修理費っていくらかかってるんだっけ?』

こんな考えが頭に浮かんだので、冷静に計算してみることに

【実例】過去の修理の数とかかった総額費用

大見出し3

修理した箇所かかった費用修理の数修理費用の合計
タイヤ交換+その他部品13,900円1回目
70,612円
駆動系パーツの故障9,072円2回目
エンジン、電装系の故障26,400円3回目
タイヤ交換+JAFに加入15,500円4回目
【今回】ドライブベルトの劣化
(JAFのレッカー費のみ)
5,840円5回目

まとめると、修理は今回の含めると5回目で合計70,612円もの金額がかかっています。

ちなみに、2019年の1月から~2020年の8月までなので、1年半ぐらいの期間です。

普通に考えて修理しまくりですね。

まあ、貰った時点でおじいちゃんバイクなので仕方ない。

修理日や修理した箇所などを次で、振り返ってみます。

【1度目】タイヤ交換

近くのバイク屋
修理日が2019年の3月2日でして、リアタイヤのパンク。

パンク代自体は工賃含め9,000円ぐらいでしたが、その部品も交換したので、13,900円かかりました。

近くのバイク屋さんで修理したのですが、今思うとそこそこ高いかな。

近くのバイク屋で修理するメリット・デメリット【実体験から解説】
悩み人 バイクが故障したので近くのバイク屋さんに修理を出そうと考えている。 はじめてバイクを修理に出すので、不安しかない。 ぶっちゃけ、近くのバイク屋さんで修理に出すのってどうなの? こんな疑問に答え...

自分で交換できる人なら、3,000円ぐらいで交換できるので知識あると有利です。

404 NOT FOUND | Akiブログ
自分の経験や知識を発信する人生のアウトプットブログです。

【2度目】駆動系パーツの故障

原付駆動系パーツの修理費
修理日が2019年の6月9日でして、1度目のパンクから約3ヶ月後。

アクセル回してもスピードが出ない、2人乗りしたら坂道登りにくい。

こんな感じの症状で、プーリやウエイトローラーを交換して、9,072円。

この時にドライブベルトを交換していれば、もうちょっと長持ちしたかも。

原付のスピードが出ないという人は駆動系の部品が消耗している可能性が大。

原付のスピードが出ない原因は主に4つ【修理にかかった費用も公開】
原付きバイクのスピードが出ないので悩んでいませんか? 走行中に異音がする・・・ 異音が発生している 唸ってばかりで全然スピードが出ない(変速しない) 上記の症状に当てはまるなら、駆動系が原因。 同じ経験をしたので、原因とかかった費用を公開します。

【3度眼】エンジン、電装系の故障

エンジンかからない修理パーツ

修理日が2019年の11月27日でして、2度目の駆動系パーツの交換から約5か月後。

『急にエンジンがかからない』、『キックではエンジンがかかる』

こんな感じの症状で、スタータースイッチ関連の部品を交換しました。

費用は、26,400円と最も高い修理代。

【2万円超え!?】原付のエンジンかからないので修理した話【これで2度目...】
原付のエンジンがかからない場合の修理費用を実例から紹介。 バイクの車種やどこで修理するかによっても、費用は変わりますが、ザックリと参考になるはず。 普通に修理費用はそこそこ高いので、古すぎるバイクは修理より新しく買った方がいいかも。

【4度目】タイヤバースト+JAFに加入

前回の修理から8か月ほど空いた、2020年の7月30日の出来事。

仕事の帰り道に老いの坂でタイヤがバースト。

呪われてるとしか思いません…。

一番近いガソリンスタンド(それでも40分ぐらい押した)で、タイヤ交換1万円ほど。

更にタイヤバーストした日に速攻JAF会員に入会。

JAF会員に入会し5,500円かかったので、タイヤ+JAFの合計で、15,000円ほど。

【困った...】修理したいけど近くにバイク屋がない【3つの解決策】
バイクに乗っていると急なトラブルはつきものです。 そういった時困るのが、『すぐに修理したいけど、お店が近くにない』ことです。 こういった場合の対策としては、『JAFを利用』、『任意保険を利用』、『グーバイクで検索』 この3つです。 本記事では、この3つの対策を解説し、筆者が実際にトラブルにあった事例を紹介します。 この記事を読めば、緊急時のトラブルを解決できるはず。

【5度目】ドライブベルトの劣化で坂道走れなくなる

原付JAFのレッカー使った日

2020年の8月16日にJAFのレッカーを利用。

前回のタイヤバーストが7月30日なので、わずか半月ほどで別の箇所がダメになりました。

レッカー費は5,840円とそこそこかかっています。

この時JAFのおっちゃんに軽く見てもらい修理する箇所を教えてもらいました。

そこで、ドライブベルトだと判明。

『兄ちゃん、このまま修理しに行くなら整備店まで送るで!』

こんな感じに言われましたが、『ちょっと修理するか考えたいので、今回は家に送ってください。』

こう答えて、この日はシンキングタイムに…

古いアドレスは買取ってもらい乗り換えを決意!

原付バイクアドレスV100買取

買取業者に引き取られていくアドレスV100ちゃん。


正直ね、ここまで読んだ方は、『新車買った方がいい!』

こう思いますよね。

私も薄々感じてたんですが、新車買うのも面倒だし、お金は結構かかるので、後回しにしていたんです。

  • 1年半で5回修理
  • 修理費で7万円オーバー
  • 修理してもまた別の箇所が故障

今思うと、こんな状態なのですぐに新車買うべきでしたね。

という訳で、このアドレスV100は買取業者で現金化し、そのお金を足しに新車でアドレスV125を購入。

喜びのツイートです(*´ω`)

私もそう思っていたんですが、新車を購入した店舗でも旧車のアドレスV100の状態が悪すぎて0円と言われたんですよね。

なので、ダメ元で買取業者を利用したら、これが現金化に成功。

【5,000円で売れた】古いボロボロの原付を買い取ってもらった話
古い原付バイクは現金化できないと思っていませんか? この記事では、筆者が廃車寸前の25年前のアドレスV100を現金化した方法を解説。 本記事を読むと、どんなバイクだろうが必ず現金化できるので是非参考にしてください。

まとめ:修理より乗り換えた方がお得かも

  • 原付きでも修理費は高い
  • 修理してもまた別の箇所が故障するかも
  • 古すぎるなら修理より乗り換えた方がいい

私の体験談から学ぶことは、こんな感じです。

アドレスV100は貰った時点で相当古かったので、ちょこちょこ修理するより早めに乗り換えるべきでしたね。

とはいえ、通勤用で走ればいいという感覚なので、なかなか新車に替える勇気が出ませんでした。

騙しだまし修理して走るより、ガタが来ているなら、新車に乗り換えた方がお得かも。

なにより、新車に乗り換えたら気分が全然違いますし、安心して走れます。

同じように悩んでいる方は、新車を購入する選択肢もけんとうしてみてください。

という訳で、今回の記事は終わります。

原付の売り方を実体験から完全解説!全てのバイクは現金化できる
原付50cc~125ccに特化したバイクを売る方法を全て書いています。 バイク知識0の人でも迷わず、手軽に高く売るをモットーに情報を実体験から記載。 本記事を読めば、仕事で忙しいリーマンもどんな原付でも手軽に現金化できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました