【無料でも損!】原付バイク処分方法5選【あなたのバイクには価値がある】

原付バイク処分
悩み人
バイクを処分したい人

原付バイクを処分したいけど、どんな方法があるのかな?
なるべく安くて手間をかけずに処分したい。
欲を言えば、売ってお金にしたいけど、難しそうだよな…。

こんな疑問に答えます。

結論、どんな原付バイクでも売ってお金にすることは可能です。

この記事では、バイクの処分方法を5つ紹介し、どの方法が最もベストか解説。

本記事を最後まで読めば、普通に処分すれば、お金を払うバイクでも現金化することが可能です。

本記事の内容

  • 原付バイクの処分にお金を払うのは損
  • どんなバイクも現金化できます
  • 原付バイクの処分方法5つ紹介

本記事の信頼性

上記ツイートの通り、実際にめちゃくちゃ古いバイクを買い取りしてもらい現金化に成功しています。

ネット上だけの情報を羅列した記事ではなく、実体験から発信しているので、参考になるはず。

スポンサーリンク

無料でも損!お金を払うのは論外【どんなバイクでも現金化は可能】

大見出し1

さっそく結論。

処分する際は、バイク買取業者を利用するのが最もおすすめです。

理由は、どんなバイクでも現金化できるからでして、以下ツイート参照。

こんな感じで、下取りですらお金にならないバイクでも、「バイクブロス」バイク買取一括査定見積りを利用して、実際に現金化できました。

処分を考えるようなバイクはおそらく、年式も古く買取価値がつきにくいので、上記のバイクブロスを選ぶのが間違いないです。

なお、バイク買取ならバイク王が真っ先に浮かびますが、バイクブロスにしましょう。
詳しくは、【やめとけ!】原付の処分はバイク王ですると損【実体験から解説】をどうぞ。

ぶっちゃけ、これから紹介するどの方法も手間と労力はかかる割に、引き取り料などでお金がかかったりします。(良くて無料)

バイク買取業者なら以下のメリットがあります。

  • 無料で査定(事前に買取額がザックリわかる)
  • 無料で出張買取(バイク保管場所まで来てくれる)
  • 面倒な手続きは全て無料で代行(平日に市役所行かなくていい)
【バイクを処分するには廃車手続きが必要】

当サイトで紹介している買取業者を利用すれば、全て無料で代行してくれます。

詳しくは、実際に利用したバイク買取業者8選まとめにて解説。

なお、自分でする場合は以下の記事を参考に

原付バイクを廃車してから誰かに譲る方法まとめ【無料でできます。】
悩み人 原付バイクを友達に譲りたいんだけど、どうやって譲ればいいの? どんな手続きが必要で費用はいくらかかるのか? この辺の情報とやり方を教えてほしい。 こんな疑問に答えます。 原付バイクを...

こんな感じでして、買い取り業者を利用すれば、わざわざお金を払ったり、自分で廃車手続きする必要なんてないんですよね。

なので、これ以降はぶっちゃけ読む意味はほぼないです。(どの方法も手間とお金が必要)

それでも、他の処分方法も知りたい方はこれ以降も読んでください。

原付バイク処分方法5選

大見出し2

  1. 指定取引所
  2. 廃棄二輪車取扱店
  3. 不用品買取業者
  4. 個人売買【メルカリヤフオクジモティー】など
  5. 【最強】バイク買取専門業者

上記5つの処分方法があります。

先に言っておくと⑤のバイク買取専門業者以外は、廃車手続きを自分でする必要があります

楽したいなら、買取一択。

特に50cc未満の原付バイクは一括査定を利用するといいです。

【売却経験あり】バイク一括査定のデメリットとリアルな感想【普通に便利です】
バイク一括査定を利用したいけど、ネットや知恵袋でボロクソなので不安になっていませんか? この記事では、バイク一括査定を利用してバイクを売った経験がある私が、デメリットを解説。 そのうえでメリットや、利用した感想も紹介します。 本記事を読むと、バイク一括査定サイトの特徴を理解でき、自分にあったサービスか否かがわかります。

バイク比較ドットコムの、バイク買取一括見積りを利用すれば、1分ほどの入力で自分のバイクがいくらで売れるかが、わかります。

バイク比較ドットコムの評判【買取相場がわかる】査定のみで利用してみた
バイク比較.comの評判を知りたくないですか? この記事では、実際に一括査定を利用した私が、バイク比較.comの特徴や利用するメリット、デメリットを紹介。 本記事を読むと、バイク比較.comの特徴を理解し、どういった人におすすめのサービスかがわかります。

指定取引所

  • 全国170箇所指定取引所あり
  • 運搬する必要があるが無料
  • 対象車両以外は処分できない
  • おすすめ度: ⭐⭐⭐

こんな感じでして、全国に170ヶ所もあるので、比較的利用しやすいです。

とはいえ、指定所まで行く必要があり、対象車両以外は処分不可なのがネック。

無料で引き取ってくれる分まだ、マシといったところ。

廃棄二輪車取扱店

  • 数千円~1万円ほどで処分
  • 保管場所まで引き取りにきてくれる
  • おすすめ度: ⭐

メリットは、引き取りに来てくれるぐらい。

お金を払う時点で個人的にはなしです。

不用品買取業者

  • お金を払って不用品を回収
  • バイク以外も回収してくれる
  • 状態のいいものは買取、それ以外は不用品として処分
  • おすすめ度: ⭐⭐

お金はかかりますが、状態のいいもの(バイク以外も可)であれば現金化できます。

引っ越しとかする際にまとめて、不用品処分するには便利かも。

とはいえ、バイク処分だけ考えると利用するメリットはないので、個人的には非推奨です。

個人売買【メルカリ・ヤフオク・ジモティー】など

  • 最も高く売れる可能性はある
  • 個人間の取引なのでトラブルが多い
  • いつ売れるかわからない(知識がないと買い叩かれる)
  • おすすめ度: ⭐⭐⭐⭐

バイクの知識がある上級者向けでして、自分でメンテナンスや手続きなどができる人ならおすすめ。

とはいえ、大半の人はそこまでの知識はないので、全員ができる方法ではないです。

時間と労力もかかるので、初心者には向きません。

【高く売れるのは嘘?】原付バイクの個人売買を調査してわかった本当の真実
買取店より、個人売買の方が高く売れるのか? この記事では、個人売買は本当に高く売れるのか、調査。 私の愛車アドレス125を買取店で査定した金額と、個人売買の金額を比較。 そのうえで、どちらで売るべきか解説します。

【初心者はコレ!】バイク買取専門業者

  • そこそこ高く売れる
  • どんなバイクもすぐに現金化
  • 無料出張査定と無料出張買取
  • 面倒な手続きは全て無料で代行
  • おすすめ度: ⭐⭐⭐⭐⭐

忙しい人でも利用しやすく、複数の買取り業者を利用すれば、買取金額も上げやすいです。

【実際に7万円アップ】バイクを高く売るたった1つの方法【その他のコツも重要度別に解説】
バイク買取業者を利用して、なるべく高くバイクを売るコツを知りたくないですか? この記事では、バイク買取業者でバイクを売った経験から、高く売る方法を紹介。 実際の体験談に基づいた方法で、誰でもすぐに実践できます。 本記事を読むと、数万円はバイク買取金額を上げられるはず。

とはいえ、原付バイクは他のクラスよりも、買取額は低め。

そのため、一括査定を利用して複数の業者から査定を依頼するといいです。

また、原付バイクの相場についてはバイク比較ドットコムの、バイク買取一括見積りを利用すると、過去のデータから買取金額がわかります。

【125cc以下】原付バイク買取の相場はいくら?【売却経験アリ】
原付バイクを売りたいけど、いくらで売れるのか知りたくないですか? この記事では原付バイクの相場を実際に売った経験から解説。 本記事を読むと、相場の調べ方はもちろん、高く売る方法も理解できるので、損せず高く原付を売る事が可能。 是非参考にしてください。

まとめ:バイク処分方法は買取業者一択です

大見出し3

  • 処分費用は不要
  • どんなバイクもすぐに現金化
  • 自分で面倒な手続きをする必要がない
  • バイク保管場所まで買取にきてくれる
  • トラブルがなく安心して取引できる

上記の通り処分方法としては、最も優秀です。

買取できないと言われても、別の業者に依頼すれば最悪無料で引き取ってくれる業者は必ずあります。

なぜなら、20年以上前のアドレスv100(エンジンかかるがすぐ止まる、外装ボロボロ、転倒3回)

こんなバイクでも5,000円で買い取ってくれましたからね。

私のアドレスv100のような、年式が古くてボロボロの原付でも、バイクブロスを利用するとどこかしらは買い取ってくれるはず。

120社以上提携しており、買い取れないバイクはないと公式サイトでも断言。

買取業者の査定無料で利用でき、断ってもOKなので、気軽に利用してみてください。

という訳で今回の記事は以上です。

【マジで!?】こんな古いボロボロの原付でも売れた!唯一の買取店とは?
古い原付バイクは現金化できないと思っていませんか? この記事では、筆者が廃車寸前の25年前のアドレスV100を現金化した方法を解説。 本記事を読むと、どんなバイクだろうが必ず現金化できるので是非参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました